最新ニュース

「北海道米出品記念セレモニー」に出席しました


○トピック
 第一回中国国際輸入博覧会の開催と同時に設置された上海虹橋輸入商品展示交易センターにおいて、「北海道米出品記念セレモニー」が開催され、北海道庁やホクレン農業協同組合が参加しました。

○概  要
1 日  時:2019年1月22日(火)
2 会  場:虹橋輸入商品展示交易センター
3 参  加:ホクレン農業協同組合、北海道庁
4 出  品:北海道米「ゆめぴりか」、「ななつぼし」

○ここがポイント!
 昨年5月の李克強首相の北海道訪問を契機に、北海道の精米施設が指定され、北海道から中国へ直接お米を輸出することが可能となりました。今回は、虹橋輸入商品展示交易センターへ北海道米の出品を記念し、セレモニーが開催されました。

○セレモニーの様子

■除幕式
 北海道から倉本博史経済部長、お米のサプライヤーであるホクレン農業協同組合が参加し、主催する虹橋輸入商品展示交易センターの関係者らとともに、お米に被せられた赤い布を一斉に引き、盛大に除幕が執り行われました。



■北海道米の試食会
 除幕式の開催後は、北海道米を使ったおにぎりなどの試食会が開催されたほか、スイーツや調味料など道産食品のPRも行い、バイヤーやマスコミなどの注目を集めました。


■道産食品コーナー
 北海道米のほか、このセレモニーに合わせ、センター内にはさまざまな道産食品を展示・販売するコーナーも設置され、今後、継続的に道産品を買い求めることができるようになりました。

○北海道からのメッセージ
 北海道から中国へ、直接、北海道米を輸出することが可能となったことにより、現在、北海道米の積極的なPRを行っています。引き続き、多くの中国の皆様に北海道米をお届けできるよう努めてまいります。