最新ニュース

北京日本大使館「春の交流会」に参加しました


○トピック
 食品や工芸品、観光など、幅広い分野の日本の魅力を紹介する「大使公邸 春の交流会」において、道産食品や観光のPRを行いました。

○概  要
1 日  時:2019年5月16日(木)
2 会  場:北京日本大使館大使公邸(北京市朝陽区亮馬橋東街1号)
3 出  展:約72の日系企業・団体
4 出 席 者:1,000名以上(日中政府関係者、研究機関、団体、企業、マスコミ等)

○ここがポイント!
 北海道人が経営する料理店や札幌経済交流室とともに、北海道米「ななつぼし」の試食提供や観光PRを行いました。

○交流会の様子

■日中関係者1,000名以上が出席
 会場では、各自治体や企業などがブースを出展し、日中関係者による交流が行われました。
 横井裕日本国特命全権大使からも、日中間交流促進に向けた心温まるメッセージをいただくなど、会場は大きな盛り上がりを見せました。


■北海道米「ななつぼし」のPR
 北海道人が経営する現地料理店と連携し、北海道米「ななつぼし」と「スープカレー」をコラボレーションし、試食提供によるPRをおこないました。
 来場した中国の皆様から「食感がよくおいしい」とのお話をいただくなど、好評を博し、試食は交流会終了を待たず、完食となりました。


■札幌経済交流室と連携した観光PR
 札幌市をはじめ、道内の各市町村や地域のPRを行いました。
 ブースでは、パンフレットにより観光地の魅力を紹介したほか、北海道の日本酒の試飲も行い、PRを行いました。

○北海道からのメッセージ
 昨年5月の李克強首相の訪問を契機として、北海道から中国へ、直接、北海道米を輸出することが可能となったことにより、現在、北海道米の積極的なPRを行っています。引き続き、多くの中国の皆様に北海道米をお届けできるよう努めてまいります。